宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

理事長の小島です

全国でコロナウイルスが発生しておりますが、県内でも変異ウイルスが見つかりました。会員の皆様、マスク着用、手洗いなど感染防止にご協力をお願いします。県視覚障害者福祉協会もウイルス関係のため行事ができておりません。九盲連、日視連もリモート会議をしている状態です。
皆さんも日頃の活動に何かと支障が出ていると思います。何とか1日でも早い収束を願っています。
4月9日の宮日新聞に会員の赤木悦子さんの「コロナ禍1年 共に歩む」という記事が載りました。この中で赤木さんは、県立視覚障害者センターから毎週届く宮日新聞の音訳CDを聞くことが心の支えになっている、特にコロナの影響で行事などが軒並み中止になる中、ボランティアが音訳してくれた記事を読むことで元気になれることなど、ボランティアの皆様そして視覚障害者センターの活動がいかに大事なことであるかを語っていただいています。まだ読んでおられない方は是非お読み頂きたいと思います。