宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

点字図書の紹介(6月・7月完成)

※分類番号ごとに書名、著者名、巻数、点訳者、内容の順番です。

 

[9] 文学

『伊勢物語 在原業平 恋と誠 髙樹のぶ子 3巻 矢口貴子点訳』
思うにまかせぬことをも愉しみながら生き抜いた歌人・在原業平。その一代記を小説化した作家が、政から遠ざかり「みやび」に生きた高貴な血筋の男の人間力を、数々の女性との恋や、男たちとの垣根を越えた交誼から解き明かす。

 

『りんたろうといのちの種 椎葉村農林振興課企画・制作1巻 小川裕子点訳』
椎葉村で大切に守り受け継がれてきた伝統文化。焼畑農業、在来の種子、神楽・・・・。全て先人達の知恵と技術、そして努力の証です。根底にあるのは自然に対する畏敬の念。それらを次世代に繋げていきたい。そんな想いをこの絵本に込めた。

 

『夫が倒れた!献身プレイが始まった 野田敦子 3巻 村井久美点訳』
突然始まった夫の介護。夫の手を握りながら、自分のことを考えていた。こんな私の介護は、妻として落第? 人間として失格? 介護の優等生になれずに罪悪感と自己嫌悪に苦しんだ日々の記録。新聞連載コラムを書籍化。

 

『釈迦 武者小路実篤 4巻 厚生労働省委託(以下委託)』
生きることに苦悩し、人々を思いやりつつ生きた仏教の開祖・釈迦。彼の生涯を、人間愛を唱えた著者が、尊崇の念と篤い共感とともに描く伝記小説。

 

[1] 哲学

『マインドトーク-あなたと私の心の話 みたらし加奈 4巻 音訳・点訳ひゅうが「虹の会」点訳』
たくさんのことに悩み、ぶつかって、砕けて、今日まで生きてきた-。同性のパートナーがいる臨床心理士が、半生を振り返りながらつづる心の話。社会的なこと、「自分自身をケアしていくこと」についても触れる。

 

[3] 社会科学
『保健室から見える親が知らない子どもたち 桑原朱美 3巻 黒木利之点訳』
「人生は生きる価値がある」ということを誰もが感じてほしい-。元保健室の先生が、具体的な事例を用いて、保健室から見えてきた子どもたちの生きづらさ・悩み・自己否定感の背後にある問題の本質をわかりやすく説明する。

 

『「共に生きる」ための経済学 浜矩子 3巻 杉裕子点訳』
分断を“超えて”連帯へ-。第三次グローバル化時代に一国主義と排外主義が台頭する中で、異なるもの同士は、いかにして真の共生を築けばいいのか。エコノミストの観点から問題点をあぶり出し、その解決策を探る。

 

『コロナ・ショックは世界をどう変えるか―政治・経済・社会を襲う危機 イワン・クラステフ著 山田文訳 2巻 原田智美点訳』
世界を空前の混乱に陥れたCOVID-19。現代ヨーロッパを代表する知識人が、パンデミックによる危機がもたらしたパラドックスを指摘する。

 

『令和元年版少子化社会対策白書(概要版) 内閣府子ども・子育て本部編 1巻 委託』
我が国の少子化をめぐる現状を分析するとともに、平成30年度に講じた少子化対策関連施策の具体的実施状況の概要をまとめる。

 

『令和元年版高齢社会白書(概要版) 内閣府政策統括官編 1巻 委託』
我が国の高齢化の状況、高齢期の暮らしの動向について分析するとともに、平成30年度「高齢者の住宅と生活環境に関する調査」の調査結果の概要を紹介。

 

『令和元年版交通安全白書(概要版) 内閣府政策統括官編 1巻 委託』
「交通安全対策の歩み」について特集するとともに、陸上、海上及び航空の分野ごとに、平成30年度の交通事故の状況及び交通安全施策の現況の概要をまとめる。

 

『令和元年版 犯罪被害者白書(概要版) 警察庁編 1巻 委託』
「第3次犯罪被害者等基本計画」に基づき、平成30年度に犯罪被害者等のために講じた施策の概要を5つの重点課題の柱立てに沿ってまとめる。

 

『平成30年版 社会福祉施設等調査の概況 厚生労働省 2巻 委託』
全国の社会福祉施設等を対象に、平成30年10月1日現在で実施した調査の結果の概要をまとめる。施設数、定員、利用状況、従事者数等の調査結果を収録。

 

『出入国管理及び難民認定法 日本語教育の推進に関する法律 4巻 委託』
平成30年12月14日改正の「出入国管理及び難民認定法」と、令和元年6月28日公布の「日本語教育の推進に関する法律」を収録。

 

『労働基準法 2巻 委託』
労働者の保護を目的として、労働条件の最低基準を定めた法律。平成30年12月14日改正。

 

『障害者の雇用の促進等に関する法律 2巻 委託』
障害者の雇用や職業生活上の自立を促進するための措置を講じ、障害者の職業の安定を図ることを目的とした法律。令和元年6月14日改正。

 

[4] 自然科学
『すごい宇宙講義 多田将 5巻 原田智美点訳』
ブラックホール、ビッグバン、暗黒物質…。人類はいかに宇宙を知ろうとしてきたか。基礎となる理論から最新の実験・観測の方法まで、素粒子物理学者が写真やイラストを交えて解説する。

 

[5] 技術・工学
『岩田さん-岩田聡はこんなことを話していた。 ほぼ日刊イトイ新聞編 糸井重里監修 3巻 南雅夫点訳』
世界中のゲームファンとゲームクリエイターに愛された人、岩田聡。ウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』および、任天堂公式サイトの「社長が訊く」シリーズから、岩田聡の言葉を抜粋。