宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

デイジー図書の紹介(12月・1月完成)

※分類番号ごとに書名、著者名、時間、音訳者、内容の順番。

 

[9] 文学
夷俘の叛逆―若松丈太郎詩集 若松丈太郎 2時間21分 渡瀬美智子音訳
そでがす おら土着のニンゲンでがす 生まれてこのかた白河以南さ住んだことぁねぇ〈東北の土人〉〈地人の夷狄〉でがす(「土人からヤマトへもの申す」より)詩集。『みちのく春秋』『詩人会議』ほか掲載を書籍化。

 

ローリン来たる!(宇宙英雄ローダン・シリーズ 70)
ウィリアム・フォルツ、クラーク・ダールトン著 松谷健二訳 6時間48分 星平恵子音訳

 

虚空のルクシード(宇宙英雄ローダン・シリーズ 73) クラーク・ダールトン、クルト・マール著 松谷健二訳 6時間30分 黒木いの代音訳

 

喜寿の散歩道-俳句とエッセイ 藤田長汀 2時間6分 渡瀬美智子音訳
宮崎市在住の著者が送る第三著書。生活の折々に読まれた句とともに、故郷高千穂への郷愁漂うエッセイや、今は亡き母親の歌集「ねむの花」なども所収。

 

アジアのおはなし、読んでみよう―「世界の子どもたち」傑作選 「世界の子どもたち」の会編訳 上嶋恵津子絵  7時間43分 委託・日ラ マルチメディアデイジー
研究者の父と一緒にドイツに住む中国人の子どもの機知を描いた中国の作品「中国うさぎ ドイツの草」をはじめ、子どもたちが登場するアジアのおはなしを収録した作品集。子どもだけでなく、大人も各国の生活情報等を得られる。

 

[1] 哲学
宣教師ザビエルと被差別民 沖浦和光 6時間34分 佐久間純子音訳
ザビエルの日本およびアジア各地での布教活動の跡をたどりながら、キリシタン渡来が被差別民にもたらしたものが何だったのかを解明する。差別問題をアジア思想史レベルでとらえ続けた沖浦和光が取り組んだ最後の著作。

 

ヘンとふつう 哲学のおやつ―10代からの考えるレッスンブリジット・ラベ,デュポン・ブリエ著 西川葉澄訳
1時間28分 委託・日ラ マルチメディアデイジー
おやつを食べるように気軽に楽しく、哲学にふれてみませんか? 身近な例を用いて「ヘン」と「ふつう」について考えます。すぐに答えの出る問いではないけれど、今だからこそ考えたいテーマです。

 

[3] 社会科学
ルポ東尋坊―生活保護で自殺をとめる 下地毅  11時間26分 御手洗恵子音訳
東尋坊に身を投げようとする自殺企図者を止めるだけでなく、命以外のすべてを失っている人に生活保護の申請を援助し、住む場所と日々の食事を用意し、自立を促す「NGO月光仮面」。その地道な活動を追う。

ロヒンギャ 差別の深層 宇田有三 13時間34分 委託・日ラ
なぜ、100万人を超えるロヒンギャの人びとがミャンマーから逃れたのか? ミャンマー社会に見え隠れする差別の実態とは? 軍政時代から同国を見続けてきたフォトジャーナリストによる、“難民問題”の解説書。

 

[4] 自然科学
LIFESPAN―老いなき世界 デビッド・A.シンクレア, マシュー・D.ラプラント著 梶山あゆみ訳 24時間50分 福原はつえ音訳
人類の若さを左右する長寿遺伝子とは? いつまでも若く健康でいるために今すぐできることとは? 「病なき老い、老いなき世界」における人生戦略とは? 最先端科学とテクノロジーが老化のメカニズムを解明する。

 

イモムシの教科書 安田守 9時間 委託・日ラ
なぜか気になる身近な生きもの、イモムシ。イモにつくからイモムシ? チョウとガは同じ? どうすれば見つけられる? そんな謎や疑問に、生きもの写真家の著者が写真と実例で答えます。イモムシのことならなんでもわかる本。

 

[合成音]ちゃんと知りたい!新型コロナの科学―人類は「未知のウイルス」にどこまで迫っているか 出村政彬 10時間11分 委託・日ラ マルチメディアデイジー
新型コロナウイルスとは何者か?感染するとどんな症状が出るのか?ワクチンは実現するのか?解明が進みつつある新型コロナウイルス感染症について、現在までに何がわかったか、何がまだわかっていないのかを解説する。

 

[7] 芸術・美術
スポーツ立国論―日本人だけが知らない「経済、人材、健康」すべてを強くする戦略 安田秀一 9時間27分 委託・日ラ
スポーツが国を強くする! スポーツがもたらすさまざまな効能について解説し、主に経済的側面における欧米での事例をもとに「我が国をどのようにアクティベートするか」というアイデアや提言の数々を記す。