宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

購買部からのお知らせ

(6)購買部からのお知らせ

【新商品】

  • 投票用紙記名補助具 透明・黒 ¥429(税込)

見えない、見えにくいかたが、選挙の際に安心して枠の中に候補者名が書ける投票用紙専用の記名補助具です。 用紙がずれないように挿入口1ヶ所のケース状にして、記名スペースをくり抜いています。 色は挿入した投票用紙を目で確認できる透明と、記名スペースのみがくっきりと際立つ黒の2種類です。

 

【価格変更】

2024年4月1日からメーカーの値上げにより一部商品の販売価格が変更になりました。

商品名         旧価格         新価格

懐中定規(6行書)30マス        1,700円→1,800

懐中定規(12行書)30マス       2,800円→2,900

点字用紙 90K      300 500

点字用紙 110K     350 550

点字用紙 135K    400→600

タックペーパー(大)      580円→600

タックペーパー(小)      320→350

タックペーパー(ミニ)   140→150

バインダー20穴用  370円→430

くるっとさん         500→650

 

【2024年7月3日から新紙幣が発行されます】

新しく発行される紙幣は、10,000円札、5,000円札、1,000円札の3種類です。

10,000円札は、「近代日本経済の父」と呼ばれる実業家、渋沢栄一。

5,000円札は、日本で最初の女子留学生としてアメリカで学んだ津田梅子。

1,000円札は、破傷風の治療法を開発した細菌学者の北里柴三郎。

それぞれの紙幣の大きさは現行の紙幣と同じです。

触るとザラザラする識別マークの形状を11本の斜線に統一し、識別マークの配置が紙幣ごとに異なるため、触っただけで識別が容易になりました。

それぞれの識別マークの位置は、紙幣を横長に置いた場合、10,000札は左右の中央に、5,000円札は上下の中央に、1,000円札は左下と右上になります。

また、つるつるした手触りのホログラムは見る角度で模様が変わって見える最新のもので、紙幣での使用は世界で初めてとなります。

さらに、額面の表示がこれまでの漢数字からアラビア数字に変わり、数字の表示が大きくなりましたので、弱視の方も識別しやすいよう、配慮がなされています。新紙幣への切り替えでは、銀行のATMは、発行と同時に新旧の紙幣の両方に対応する予定となっており、JR各社の券売機については、駅や地域によって時期は異なるものの、新紙幣に対応させる更新作業を順次進めていくとしています。

一方、飲料などの自動販売機について主なメーカーは、新紙幣の流通の状況をみながら順次、新紙幣への対応を進めるとしていて、発行から当面、新紙幣が使えないものもある見通しとなっています。