宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

九州盲人会連合の理事会、福祉大会開催について

2月13日に九盲連理事会、福祉大会が開催されました。コロナ禍の中で会員が一同に集まることができずオンラインで行われました。令和3年度の行事は大方が開催できず、理事会の中では4年度の行事もなかなか予定が立たないとのことでした。
ただ一つ光が見えましたのは、日視連(竹下会長)の中央報告の中に、宮崎県からこれまで何度も要望をしておりました高速道路料金の障害者割引がマイナンバーカードを活用することで受けられるようになるとの項目があったことです。これについて、実施時期をお聞きしたところ、この秋には国会を通るのではないかとの回答をいただきました。