宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

デイジー図書の紹介

5.デイジー図書の紹介

9 文学

2021みやざきの文学―「第二十四回みやざき文学賞」作品集 公益財団法人宮崎県芸術文化協会 8時間42分 福原はつえ音訳

宮崎県芸術文化協会主催の第24回みやざき文学賞の受賞作品集(小説、随筆、詩、短歌、俳句、川柳の6部門)。随筆部門一席の有元誠子さん「これがあったから」掲載。

つくしちゃんとおねえちゃん(福音館創作童話シリーズ) いとうみく作 丹地陽子絵 44分 委託日ラ

のんびりマイペースな妹・つくしと、優等生でがんばり屋のおねえちゃん・かえで。ケンカして、助けあって、笑いあって…。お互いを思う気持ちがあふれだす、姉妹の5つのお話。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

みんなのためいき図鑑(福音館創作童話シリーズ) 村上しいこ作 中田いくみ絵 2時間24分 委託日ラ

授業参観に向けて「ためいき図鑑」をつくることになった、たのちんの班。保健室登校の加世堂さんもいっしょに図鑑をつくれないかと、たのちんがある提案をしたが、班のほかのメンバーともめてしまい…。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

りんごの木を植えて(ノベルズ・エクスプレスシリーズ 50) 大谷美和子作 白石ゆか絵 3時間14分 委託日ラ

「たとえあした、世界が滅亡しようとも、きょうわたしはりんごの木を植える。」このことばを教えてくれた大好きなおじいちゃんに、がんの再発が。おじいちゃんは積極的な治療は行わないと言い…。心あたたまる家族の物語。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

海を見た日(鈴木出版の児童文学シリーズ この地球を生きる子どもたち) M.G.ヘネシー作 杉田七重訳 7時間37分 委託日ラ

きっと世界は、そんなにひどいところじゃない-。ロサンゼルス、それぞれの事情で養母の家に預けられた3人の里子。みんながバラバラの方向を向いていて、正面切って向き合わない。そこへ新しく自閉症の男の子が仲間入りし…。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

すうがくでせかいをみるの ミゲル・タンコ作 福本友美子訳 西成活裕日本語版監修 42分 委託日ラ

うちの家族には、みんなそれぞれすきなことがある。すきなことがあるっていいな。わたしのすきなことは…。数学が大好きな主人公の、「すき」の気持ちがあふれる絵本。本に出てくる形や数も探してみましょう。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

チョコレートタッチ(文研ブックランドシリーズ) パトリック・スキーン・キャトリング作 佐藤淑子訳 伊津野果地絵 1時間40分 委託日ラ

ジョンは、お菓子が大好きな男の子。なかでもチョコレートには目がありません。ある日、拾った古いコインで魔法のチョコレートを買って食べてから、口に触れたものがすべてチョコレートに変わるようになってしまって…。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

ばあばにえがおをとどけてあげる(評論社の児童図書館・絵本の部屋シリーズ) コーリン・アーヴェリス文 イザベル・フォラス絵 まつかわまゆみ訳 44分 委託日ラ

ばあばはこのごろ元気がない。ケーキも焼かないし、お部屋もほこりだらけで、笑わなくなった。ばあばを笑顔にしてあげようと、ファーンは「よろこび」を探しに出かけ…。「よろこび」の意味を教えてくれる、あたたかな物語。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

111本の木 リナ・シン文 マリアンヌ・フェラー絵 こだまともこ訳 44分 委託日ラ

大理石工場のせいで荒れ地になった、インドの小さな村の村長さん。上の娘を病気で亡くした村長さんは、村で女の子が生まれるたびに木を植えようと思い立ちます。しかし、村では女の子の誕生を祝う習慣がなく…。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

ぼくの弱虫をなおすには K.L.ゴーイング作 久保陽子訳 早川世詩男絵 5時間39分 委託日ラ

「こわいものをひとつずつ克服していけば、強くなれるはず」って言われたけど…。1976年、アメリカを舞台に、偏見や人種差別の問題にふれつつ、苦手を克服する子どもたちの成長を描いた物語。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

 

1 哲学

和の国の神さま 桜井識子 6時間17分 前田満子音訳

神話の時代から令和へ紡ぐ、神さまの想い。神仏研究家である著者が、古事記を自分なりに検証した結果や、天照大神との会話、願掛けの仕方などを綴る。「わかる」能力が身につく高波動専門霊能力アップ講座も収録。

 

3 社会科学

ジョブ型雇用社会とは何か―正社員体制の矛盾と転機 濱口桂一郎 10時間1分 御手洗恵子音訳

著者が提起した「ジョブ型」とは何であるかを基礎の基礎から解説した上で、日本の雇用システムの隠された問題点を明らかにする。

ルポコロナ禍の移民たち 室橋裕和 7時間2分 福原はつえ音訳

コロナ・ショックは移民社会をどう変えたか。気鋭のルポライターが日本で生きる外国人を取材。共通の災害の中での隣人たちの偽らざる本音と生き抜き方を伝える。

 

4 自然科学

クジラの骨と僕らの未来(世界をカエル-10代からの羅針盤シリーズ) 中村玄 5時間32分 委託日ラ

それはハムスターの墓あばきから始まった…。小さな頃から生きものが大好きで、さまざまな動物を飼っていた少年は、ついに哺乳類最大のクジラの研究者に。クジラの骨を求めて、地球の北へ、南へ。骨からスタートしたクジラ博士の研究航海記。

この世界からサイがいなくなってしまう-アフリカでサイを守る人たち(環境ノンフィクションシリーズ) 味田村太郎 3時間7分 委託日ラ

あと20年たつと、アフリカからサイがいなくなってしまうかもしれない。角をねらった密猟によって、サイの数が減っているせいだ。サイを守ろうとする人たちと密猟者の知られざる戦いを、南アフリカで取材を行った著者が描く。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

 

5 技術・工学

建築家になりたい君へ(14歳の世渡り術シリーズ) 隈研吾 6時間21分 委託日ラ

建築物は大きいけれど、その仕事は小さなことの積み重ねでできている-。10歳で建築家を志し、2020年東京オリンピック会場を手がけた建築家が綴る10代へのメッセージ。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。

おすしやさんにいらっしゃい!-生きものが食べものになるまで かがくをたのしむノンフィクション おかだだいすけ文 遠藤宏写真 1時間13分 委託日ラ

海で生きているところを釣り上げられた、キンメダイ、アナゴ、イカ。どんな魚なのかな。観察してみよう。次は、魚をさばくよ…。海で生きていた魚がおすしになるまでを写真で紹介し、命をいただいて生きていることを伝える。2022年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書。