宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

職員の退職と人事についてのお知らせ

(7)職員の退職についてのお知らせ

 当センターの非常勤職員西村祐子さんが3月31日をもって一身上の都合により退職されましたのでお知らせいたします。

 西村さんは、平成26年5月1日に当センターに採用され、以来点字図書、音声図書の貸出業務にあたっていただきました。

 とてもまじめな方で利用者の皆様にも丁寧、親切に対応されておりました。10年間の長きにわたりよく頑張っていただきました。大変お疲れさまでした。

 

(8)退職のごあいさつ 山口弘子

 センターで主に会計業務に携わっておりました山口弘子です。この度一身上の都合により4月末日をもちましてセンターを退職することになりました。利用者の皆さんそしてボランティアの皆さん大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 長い間、センターの金庫番として確実に慎重に、かつ適正に業務を担ってくれていた山口さんですが、この春ご退職の運びとなりました。24年の長きにわたり、このセンターのために尽力していただきました。長い間ほんとうにありがとうございました。そしてお疲れ様でした。どうぞお元気で。

※センターの人事について

冨永所長の退任につきましてはお知らせしたとおりですが、現時点(3月17日現在)ではっきりしている後任人事についてお知らせします。

図書の貸出係は、前所長の冨永が、また会計担当職員山口の後任には、城後が配属されます。新しい所長と協会担当の職員についてはセンターだより6月号にてご紹介いたします。

4月から新しいメンバーでスタートするセンターですが、これまで通りのサービスが行えるよう、気を引き締めて業務に取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いします。