宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

おすすめの録音図書

「垂れ込み(警視庁追跡捜査係9)」堂場瞬一
「暗約領域(新宿鮫11)」大沢在昌
「生まれつきの花 警視庁花人犯罪対策班」似鳥鶏
「義闘 渋谷署強行班係」今野敏
「JR上野駅公園口」柳美里
「本当に不思議!カラダのおもしろ雑学」川嶋朗監修
「[シネマデイジー]ハッピーフライト」矢口史靖監督、田辺誠一・綾瀬はるかほか出演
「サラリーマン川柳とびきり傑作選」やくみつる、やすみりえ、第一生命選、NHK出版編
「眠れない凶四郎 4(耳袋秘帖)」風野真知雄
「猟犬の血」南英男
「『ひざの痛み』に7つのゆらゆら体操」鈴木登士彦
「黒百合の棺」山村美紗
「危険なビーナス」東野圭吾
「鬼滅の刃 しあわせの花」「鬼滅の刃2 片羽の蝶」吾峠呼世晴著、矢島綾ノベライズ
「密使 高家表裏譚2」上田秀人
「がんが食事で消えた!」中大輔
「四神の旗」馳星周
「羊の国のイリヤ」福澤徹三
「もぐら新章 波濤」矢月秀作
「出世商人1」千野隆司
「韓国嫁入り日記」松田水菜子

 

次に、利用された方からの「おすすめ」の図書です。まずは時代小説シリーズより、二つ紹介します。
「あきない世傳 金と銀」1~9 高田郁
物がさっぱり売れない享保期に生を受けた幸。父から「商は詐なり」と教えられて育つが、齢9つで大坂天満の呉服商「五鈴屋」に奉公へ出されることに。番頭に才を認められ、徐々にあきないに心を惹かれていき…。
「新・吉原裏同心抄シリーズ」1~3 佐伯泰英
吉原遊廓の裏同心・神守幹次郎は、元花魁の加門麻を伴い、京へ修業の旅へ出る。京の町中で思わぬ襲撃を受ける幹次郎、そして留守の吉原にも魔の手が…。吉原と京、ふたつの町で、それぞれの運命が動き出す。

 

つぎに、どちらも先生が書かれたノンフィクションの図書です。
「その苦しみは続かない 盲目の先生命の授業」竹内昌彦
幼少期の失明、壮絶ないじめ、重い障害を持って生まれた長男と暮らした7年の日々と別れ、モンゴル盲学校の開校…。さまざまな逆境を乗り越えてきた名物教師が、「生きることの意味」を訴える。
「楽しく生きる」藤野高明
7歳の時に拾った不発弾が爆発し、両手・両眼を失った著者が、唇で点字を読む方法を習得し、全国初の両手・両眼のない教師として盲学校の教壇に立ってきた自身の人生を辿り直し、積極的に生きる日常を綴った連作エッセイ。