宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

日本視覚障害者団体連合 指導者研修会の報告

2月15日に開催された日本視覚障害者団体連合の指導者研修会では厚労省担当者より、二つの講話と質疑応答がなされました。

1 読書バリアフリー法については、基本計画にしたがって、視覚障害者との、読書環境の整備を強力に推進していくとの講話であった。特にデジタル図書 電子書籍 デイジーなどの普及にも力を入れていくとのことであった。
2 重度障害者等に対する通勤や職場等における支援について講話がなされた。
大切なことは、利用者と、自治体と、事業所が相互に話し合いのもとに、より良いサービス計画を作成して欲しいということであった。
(オンライン参加の八木敏男理事より)

 

なお、研修内容は録画し、編集されて配布される予定です。