宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

協会より

第4回高鍋舞鶴ライオンズクラブ杯・宮崎県視覚障害者ボウリング大会

8月1日(日)西都ヤングボウルにおいて実施しました。コロナ禍の中ではありましたが、手の消毒、体温測定、マスク着用、選手同士が密にならないように十分留意して行った結果、無事にけがもなく終了しましたので、下記のとおり結果報告いたします。
全面的にご協力いただきました高鍋舞鶴ライオンズクラブの皆様誠にありがとうございました。
また、この日は当協会に対し尊いご寄付も頂きました。県内の視覚障害者福祉向上のため、有効に活用させていただきます。重ねて厚くお礼申し上げます。

 

弱視男子の部
1位 前田征治(高鍋町) 2位 南園勝吉(川南町) 3位 秋山進(川南町)
弱視女子の部
1位 西岡明子(日向市) 2位 八木恵子(都城市) 3位 中村敬子(佐土原町)
全盲男子の部
1位 小島義久(高鍋町) 2位 宮田孝茂(日向市) 3位 西岡一巳(日向市)
全盲女子の部
1位 吉田恵子(都城市) 2位 井上紀美(新富町)

 

全国視覚障害者福祉大会(岡山大会)DVD・音声デイジー

5月24日に開催されました第74回全国視覚障害者福祉大会(岡山大会)について、全国大会を収録したDVDと音声デイジーが届きました。ご希望の方に貸し出しいたます。収録内容は第1部の式典と第2部の大会議事です。貸し出しは城後まで。

 

「こころのふれあうフェスタ2020」開催

8月7日(土)、「こころのふれあうフェスタ2020」がメディキット県民文化センター演劇ホールで開催されました。
このイベントは、障害のある人の芸術や文化を広く紹介し、障害に対する理解促進や障害者の自立と社会参加を目的に毎年開催されています。
今年は、Mr.バニー、成井富佐子夫妻の楽しい司会進行で、県内で活動されている障害のある方を中心とした3個人・3団体のステージパフォーマンスが行われました。出演者は下記のとおりです。

 

1 ステージパフォーマンス
(個人)倉山幸一 詩の朗読
宮村京子 ピアノ演奏
牧原裕樹 クラシックギター演奏

 

(団体)キャンパスクラブ ハンドベル、手話、ダンス
日南くろしお支援学校 神楽
なかまProject バンド演奏

 

2 ゲスト
日本ろう者劇団 手話狂言を始め創作劇やムーヴメントシアターなどを持って全国各地を公演している。
アルケミスト 国文祭・芸文祭みやざきの広報アンバサダーを務める。CMソングなどで県民に親しまれているアーティスト。

令和4年度の全国視覚障害者福祉大会のお知らせ

第75回全国視覚障害者福祉大会(名古屋大会)は令和4年5月31日(火)・6月1日(水)に名古屋市のANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋が会場となっています。オンラインでの参加もできます。詳細が決まりましたら各団体長に案内いたします。

 

行事予定(11月・12月)

11月7日(日) 理事会(視覚障害者センター)
11月21日(日) ふれあい健康マラソン&ウォーキング大会(大淀川親水公園)
12月12日(日) 視覚障害者マラソン宮崎大会(県総合運動公園~宮崎市内)