宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

協会より

理事長の小島です

全国でコロナウイルスが発生しておりますが、県内でも変異ウイルスが見つかりました。会員の皆様、マスク着用、手洗いなど感染防止にご協力をお願いします。県視覚障害者福祉協会もウイルス関係のため行事ができておりません。九盲連、日視連もリモート会議をしている状態です。
皆さんも日頃の活動に何かと支障が出ていると思います。何とか1日でも早い収束を願っています。
4月9日の宮日新聞に会員の赤木悦子さんの「コロナ禍1年 共に歩む」という記事が載りました。この中で赤木さんは、県立視覚障害者センターから毎週届く宮日新聞の音訳CDを聞くことが心の支えになっている、特にコロナの影響で行事などが軒並み中止になる中、ボランティアが音訳してくれた記事を読むことで元気になれることなど、ボランティアの皆様そして視覚障害者センターの活動がいかに大事なことであるかを語っていただいています。まだ読んでおられない方は是非お読み頂きたいと思います。

第34回九盲連あはき研修会(熊本県)開催中止について

10月2日、3日に開催予定の標記研修会につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大への影響を考慮し中止になる旨、熊本県視覚障害者福祉協会より通知がありましたので、お知らせいたします。

厚生労働大臣あん摩マッサージ指圧師・はり師・灸師免許 保有証について

東洋療法研修試験財団が発行している厚生労働大臣免許保有証の申し込みについて、例年7月頃に募集が始まります。詳細は次号(8月号)でお知らせする予定ですが、希望される方は資料が届き次第準備しますので、担当 重永までご連絡ください。
また、平成28年に申し込みされた方は5年が経ちますので、更新の年になります。東洋療法研修試験財団から詳細が届きましたら、改めてご案内いたします。

国際視覚障害者マラソン協力会よりお知らせ

昨年は新型コロナウイルス感染拡大の為、視覚障害者マラソン宮崎大会及び青島太平洋マラソンは中止となりました。
今年は、考えられる最善の感染防止対策を講じて行う大会ということで、実施に向けて準備が進められています。ただし、大会規模の縮小に伴い、種目はマラソンのみとなり、10km、3kmは実施されません。
日程は12月12日(日)、マラソンの制限時間は6時間です。会場及びコースは昨年同様運動公園から市街地を走ります。
参加料は13,500円です。専用振込み用紙に必要事項を記入して郵便局で振り込んでください。(インターネットでの申し込みは出来ません。)
申し込み期間は6月16日(水)~6月30日(水)、当日消印有効です。過去3年間に参加された選手には案内文書が届きます。
3km・10kmが無いのは残念ですが、感染防止を徹底し安全・安心な大会を進めていきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。
大会の問い合わせ・申し込み等はセンター内にあります、国際視覚障害者マラソン協力会、

電話・fax 0985-27-9823へ連絡ください。(祝祭日を除く月・火・木・金の9:00~16:00)

 

6月・7月・8月の主な行事予定

6月6日 宮崎県視覚障害者福祉協会理事会 視覚障害者センター
6月13日 宮崎県視覚障害者サウンドテーブルテニス大会 明星視覚支援学校(新型コロナウイルス感染拡大により中止)
6月20日 宮崎県視覚障害者福祉協会評議員会 視覚障害者センター
7月18日 宮崎県視覚障害者研修会 視覚障害者センター(新型コロナウイルス感染拡大により中止)
8月1日 宮崎県視覚障害者ボウリング大会(高鍋舞鶴ライオンズクラブ杯) 西都市
8月7日 “こころ”のふれあうフェスタ2020 宮崎県立芸術劇場