宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

センターより

サピエ図書館メンテナンスのお知らせ

以下の期間サピエ図書館メンテナンス期間となりシステムが使用できません。

 

8月31日(水)午前9時~9月1日(木)午前10時

 

メンテナンスが主に水曜日となっておりますので、貸出にあまり影響はないかと思いますが、

念のためお知らせいたします。

 

宮崎県立視覚障害者センター

 

 

福祉機器展の概要をお知らせします

福祉機器展の概要をお知らせします。

 10月23日(日)に2年ぶりの福祉機器展を計画しています。今後のコロナの感染状況や緊急事態宣言などによっては変更や中止を余儀なくされる場合も想定されますが、現時点での決定事項をお伝えします。

 

『見えない・見えにくい人のための福祉機器展』のお知らせ

赤い羽根共同募金の助成を受けて、『見えない・見えにくい人のための福祉機器展』を10月23日(日)に開催します。暗所視支援眼鏡や拡大読書器など福祉機器の展示の他、声で操作するスマホ体験、ナビゲーションアプリ「Sound Scape」を使った歩行体験、音声操作での電子レンジ体験、読書機器の支援相談コーナーなどを企画しています。

 

日時:令和4年10月23日(日) 9:00~15:00

会場:宮崎県立視覚障害者センター

主催:(公財)宮崎県視覚障害者福祉協会

お問い合わせ:同センター電話(0985)22ー5670

FAX(0985)38ー8730

 

〈当日の開催時間案内〉

今年は感染対策のためにセンターへの入場を3つの時間帯に分けて実施します。各時間帯は25名程度(ヘルパーさん除く)の予約制として、密を避けるようにいたします。

なお申込は10月7日(金)からとしますので、ご了解ください。

①    9:00~11:00

②    11:00~13:00

③    13:00~15:00

 

〈出展業者・講師等〉

 今年も日視連はおいでいただけません。用具関係はセンターのみの見本品展示となります。

出展はメガネのヨネザワ(眼鏡等)、タイムズコーポレーション、協力はさざなみの会の歩行訓練士三村様、鶴視覚障害者相談室の鶴様です。

 

〈その他〉

レンジを音声で使う体験については事前の申込が必要です。お申込ください(各時間帯1時間に1組程度)。読書機器の相談についても事前に時間だけ約束をお願いします。

また、大宮高校の駐車場をお借りしていますが、なるべく公共交通機関をご利用いただくようお願いいたします。

 次号の10月号では詳細をお伝えします。

休館日のお知らせ

休館日のお知らせ

8月・9月の休館日は、次のとおりです。

8月 毎週水曜日 3日・10日・17日・24日・31日、11日(木、山の日)

9月 毎週水曜日 7日・14日・21日・28日、19日(月、敬老の日)、23日(金、秋分の日)

 

IT相談会が変わります

IT相談会が変わります

(1)アイフォン・アイパッドの相談会の変更について

 アイフォン・アイパッドの相談会は、これまで第1土曜と第3日曜に実施してきましたが、こちらの相談会は第1土曜日のみの実施となり、時間も10時から12時までとなります。そして第3日曜日は、アイフォン・アイパッドの操作を教えることのできるサポーターの養成講座となります。

これは宮崎県の事業で、今後操作支援ができる方をたくさん養成するという目的のもと実施します。基本操作を習得された方が、系統立てて理解し、さらにほかの方への支援に、力を貸していただけるのではないかと期待しています。初級・中級・上級と設定して、今年は初級を中心に行います。1回90分の講座を2回受けていただき終了となります。会場などがありましたら、出先での開催も考えております。

相談やサポーター養成講座について日程が合わないなど、都合が悪いという方には、個別に対応してまいります。なお、パソコン講座は従来通り第3日曜日の午後1時半から3時半まで実施します。

以上の変更を受けて、8月・9月のIT相談会は以下のような日程になります。

アイフォン・アイパッドの相談会は、8月6日(土)10時から12時、サポーター養成講座は8月21日(日)の午前10時から11時半まで、パソコン教室は同じく21日午後1時半から。9月のアイフォン・アイパッド相談会は3日(土)10時から、パソコン教室は18日(日)午後1時半からの予定です。いずれも事前にお電話にてお申込みください。

わかりづらい点は大賀までお尋ねください。

 

(2)かんたんスマホ講座が始まります。

一方、新しいサポートも始まります。「鶴視覚障がい者相談室」(代表:鶴大輔氏)が、『かんたんスマホ講座』を開催します。

総務省のデジタル活用支援事業の一環として、「かんたんスマートフォン講座」が8月から始まります。この講座は初めてスマホを触る方、興味がある方、まだよく使えないという方が対象で、対象機材はアップル社のアイフォン・アイパッドです。もちろん機材をお持ちでなくてもかまいません。だれでも取り組みやすい音声操作を中心に、よく使うことから練習して、できることを1つずつ増やしていく、そんな講座です。

講師は宮崎市にお住いの鶴大輔さんです。鶴さんはこれまでも相談会やパソコン教室のサポーターとしてご協力いただいていましたが、今年ご自分で「鶴視覚障がい者相談室」を開所され、そこでこの事業を受託されました。センターとしてもみなさんのニーズに応えるためにも全面的に協力してまいります。講座は全9回で終了ですが、わからないところはまた次回受けることもできます。

日程は基本的には毎週火曜日午前10時から12時、ほかに8月7日(日)、9月4日(日)も10時から12時まで実施します。

またこちらの講座ではスマホでワクチン証明書を取得する方法や、マイナポイントなどについてもテーマ別に講座を開催します。こちらのテーマだけの参加も可能です。日程等はお尋ねください。

平日も、土日も日程が合わない方は大賀までご相談ください。なお、いずれも参加希望の方はお申し込みをお願いします。

 

「声のたより 南風」を聴いてみませんか

「声のたより 南風」を聴いてみませんか

当センターで活動されている音訳ボランティアの方々が「声のたより 南風」という音声版のお便りを毎月発行してくださっています。すでに利用いただいているリスナーの方も多くいらっしゃると思いますが、まだご存知ない方や申し込むタイミングを逃したままの方に、改めて南風の紹介をいたします。以下、南風の製作者よりメッセージです。

「南風は私たち音訳ボランティアが自主製作して毎月発行しているCDです。特集記事や連載記事、またその時々の興味深い情報など、皆で相談しながらリスナーの方に喜んでいただけるよう製作に励んでいます。また、読者のコーナーでは頂いたお手紙や、川柳の投句などもご紹介し、クイズにご応募いただいた方にささやかなプレゼントもお届けしています。どうぞ気軽にセンターまでお申し込みください。一人でも多くの方に楽しみながら聴いていただけるよう、これからも皆で頑張ります。」