宮崎県立視覚障害者センター 公益財団法人宮崎県視覚障害者福祉協会

文字の大きさ
標準
背景色

視覚障がい者向け情報

令和3年度県視障協事業日程

4月
各地区総会
16日(予定) 第1回九州視覚障害者情報提供施設協議会理事会(春日市)

5月
9日 県障害者スポーツ大会(県総合運動公園)
24日~25日 全国視覚障害者福祉大会(倉敷市)
※九州視覚障害者グランドソフトボール大会(鹿児島市)は、中止となりました。

6月
6日 理事会(視障センター)
13日 サウンドテーブルテニス大会(兼選手選考会 明星視覚支援学校)
20日 評議員会(視障センター)
26日~27日 九盲連第1回理事会(長崎市)

7月
18日 県視覚障害者研修会(視障センター)
8月
1日 ボーリング大会(高鍋舞鶴ライオンズクラブ杯 西都市)
7日 “こころ”のふれあうフェスタ2020(芸術劇場)

9月
9日 九州視覚障害者情報提供施設大会(宮崎観光ホテル)
10日 第2回九州視覚障害者情報提供施設協議会理事会(視障センター)

10月
2日~3日 九盲連あはき研修会(熊本県)
17日 グランドソフトボール大会(兼選手選考会 宮崎公立大学)
未定 全国視覚障害者情報提供施設大会(未定)
23日~25日 全国障害者スポーツ大会(三重県)

11月
未定 全国盲人将棋大会(未定)
7日 理事会(視障センター)
13日~14日 九州視覚障害者サウンドテーブルテニス大会(春日市)
21日 ふれあい健康マラソン&ウォーキング大会(大淀川親水公園)

12月
12日 視覚障害者マラソン宮崎大会(県総合運動公園~宮崎市内)

1月
23日 福祉機器展(視障センター・交流ホールほか)
23日 点字・オセロ競技大会(視障センター)

2月
未定 九州盲人福祉大会(鹿児島県)、九盲連第2回理事会

3月
6日 理事会(視障センター)
20日 臨時理事会(視障センター)
20日 評議員会(視障センター)
未定 日視連臨時評議員会(東京都)
※ 九州盲青年研修大会(佐賀県)は、中止となりました。
※ 9月1日~2日 九州盲女性指導者研修会(鹿児島市)

通年活動
ブラインドテニス練習 (毎月第2・4木曜日 高鍋町体育館)
サウンドテーブルテニス練習(毎月第3日曜日 明星視覚支援学校)
※見学等、希望の方は事前連絡が必要です。連絡先 小園文子(電話0984-23-0486)
グランドソフトボール練習 (毎月第3日曜日 宮崎公立大学)
柔道部練習(毎月第1・3日曜日 宮崎市淀川 明道館柔道場)
宮崎ブラインドゴルフクラブ
・定期練習(毎月第1日曜日 フェニックスゴルフアカデミー)
・コース定期練習(奇数月の第3日曜日 県内のゴルフコース)
ランニング練習(毎週日曜日 大淀川親水公園 宮崎伴走者協会と合同練習)
パソコン教室 (毎月第3日曜日 視障センター)
短歌教室 (自主活動 毎月第4日曜日 視障センター)

地区別事業 (各地区団体で実施)
コーラス(宮崎市福祉会 毎月第1・3木曜日 視障センター)
大正琴 (宮崎市福祉会 毎月第2・4土曜日 視障センター)
手芸教室(宮崎市福祉会 毎月第1日曜日 視障センター)
料理教室 (宮崎市福祉会 随時 視障センター)

視障センタ-だより及び県視障協ニュースの発行(偶数月)
県・市広報の発行(月1回)

JBニュースを購読してみませんか

月曜から金曜までの平日に、JBニュースを配信しています。内容は毎日の新しい新聞情報や視覚障害者に関する情報等です。当協会を通じて配信されますが、受信する方法はメールと点字版での郵送の二つです。メールはパソコン、スマホ等で受信できますが点字版に比べて記載内容は少なくなっています。点字版は13ページ程です。購読は無料です。
購読希望の方は城後までご連絡ください。

日本視覚障害者団体連合 指導者研修会の報告

2月15日に開催された日本視覚障害者団体連合の指導者研修会では厚労省担当者より、二つの講話と質疑応答がなされました。

1 読書バリアフリー法については、基本計画にしたがって、視覚障害者との、読書環境の整備を強力に推進していくとの講話であった。特にデジタル図書 電子書籍 デイジーなどの普及にも力を入れていくとのことであった。
2 重度障害者等に対する通勤や職場等における支援について講話がなされた。
大切なことは、利用者と、自治体と、事業所が相互に話し合いのもとに、より良いサービス計画を作成して欲しいということであった。
(オンライン参加の八木敏男理事より)

 

なお、研修内容は録画し、編集されて配布される予定です。

宮崎の体育施設のユニバーサルデザインを考えるオンラインセミナー

2月13日に「NPO法人YAH!DOみやざき」に於いて「宮崎の体育施設のユニバーサルデザインを考えるオンラインセミナー」が開催された。視覚障害者福祉協会から小島、野中、ガイドヘルパーが出席し、聴覚障害者協会、手をつなぐ育成会、YAH!DOみやざき、宮崎建築士会はオンラインにて参加した。
セミナーでは、東洋大学名誉教授の高橋儀平先生を迎えて国立競技場整備におけるユニバーサルデザインワークショップの成果と意義、障害者当事者の意見を取り入れる必要性等を聞いた。さらに令和2年11月5日に実施した宮崎市生目の社運動公園内の体育館、競技場などのバリアフリー調査に関する発表が5団体からあった。
同調査は、2027年に宮崎県で開催予定の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けての施設調査で、これらの大会の施設の建設に役立てるためのものである。視覚障害者からの意見としては、以下を要望した。➀生目の杜運動公園駐車場から公園内の案内図、点字図、➁駐車場からの各施設への誘導ブロック、さらにブロックは施設の入り口中央に付けること、➂建物の音声案内、➃点字標識、➄建物内の誘導ブロックの設置。
また、大会主催者へは、➀県外からの視覚障害者に、宮崎県ではガイドヘルパー制度を利用し各競技場まで、福祉有償運送が活用出来ることを伝える、➁大会ボランティアの育成などを提案した。

芸文祭プレイベントのお知らせ

7月から開催される芸文祭に関連したプレイベントで、「大人のための短歌超入門」が開催されます。応募締切が近いものがございますので、一部ご案内いたします。

開催日時:5月8日(土)13:30~16:30
場所:宮崎市民文化ホール イベントホール
講師:穂村弘
締切:4月21日(水)

 

ご応募希望の方は、黒木までご連絡ください。